医学の数字マジック(アシュタールからのメッセージ)

*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*


ガンと言われる細胞は、いつも出来ています。

そして、消えていっているのです。
出来ては消え、消えては出来ているのです。


ですから、気がつかなければそのままなくなってしまう細胞の方が多いのです。

検査をすると、そのまま消えてしまう細胞を見つける機会が多くなります。
もしかしたら、ガンではない細胞をガンと見誤ってしまうこともあります。

そのような細胞は、何もしなくても消えますので、生存率と言われるものも高くなります。

いわゆる数字のマジックです。

定期検査を勧めるのは、ビジネスです。
定期検査をすれば、病人を作りやすいからです。

いまの医療はビジネスが優先されています。

数字を変えればいくらでも病気の人を作り出し、薬が売れるからです。

血圧の数字はどんどん変えられています。20年ほど前は、上が180まで正常とされていました。
その後どんどん引き下げられ、いまは130を超えると高血圧と診断され、降圧剤をすすめられます。

これによって、20年前よりもたくさんの薬が売れるようになったのです。
数字を変えることによって、売り上げが大きくなるからです。

人の身体は20年前もいまもそんなに変わりません。
そして、その時の状況、年齢などによっても大きく変わってきます。
つねに同じ数値でいるということはないのです。
ですからすべての人を同じ数値に押し込めることは、おかしなことなのです。


数字が変わっただけで、病気ではない人も病気と診断されてしまうのです。
血圧だけでなく、他の数字も同じです。

あなたが健康だと思えば、健康なのです。
ムリヤリに病気を見つけ出す必要はありません。

病気にばかりフォーカスして、検査ばかりしている方が病気になりやすくなります。

楽しく暮らしていれば、あなたの身体が持ってる自己免疫力や自己回復力が働きますので、健康でいることが出来るのです。

病気はストレスが原因です。
我慢をしたりすることでストレスがたまると、自己免疫力や自己回復力が低下しますので、身体に不調が出てくるのです。

つねに病気になるのではないかと不安に思っていることも大きなストレスになります。

病気にフォーカスせずに、好きなこと、楽しいことをしていてください。

そして、身体の声を聞き、疲れたと思えば休む・・そうしていればストレスはたまりません。

何も不具合を感じない時は、あなたは健康なのです。
ムリに病気を作りだす必要はありません。

本当に身体の不具合が出たときは、身体がちゃんと教えてくれます。
そして、どうしたらいいかも教えてくれます。


あなたの身体を信じてください。

数字に振り回されないでくださいね。

あなたに愛をこめてお伝えいたします。」


*:・゜。*:・゜*:・゜。*:・゜。*



人気ブログランキング




スポンサーサイト

コメント